【毛束比較】利尻カラーシャンプーの色選び講座|白髪の染まり重視ならダークブラウン

利尻カラーシャンプー 利尻ヘアカラートリートメント 全8色

美容師が利尻カラーシャンプー全4色を実際に染めてみた上で、色の選び方についてお話しします。

利尻カラーシャンプーは都度洗うたびに白髪が少しずつ染まる商品なので、染まりやすさは色の濃い順番で染色力が強くなります。

「ブラック>ダークブラウン>ナチュラルブラウン=ライトブラウン」という順です。

4色を同じ条件で人毛毛束に染めて画像比較したので、購入前の参考にしてもらえれば幸いです。

もっちり泡で髪を潤わせつつ毎日シャンプーするだけで髪が染まる、そんな楽ちんで便利なシャンプーのレビューです(*^_^*)

利尻カラーシャンプーの色選び講座

利尻カラーシャンプー 全色 3回染め 利尻カラーシャンプー 全色 7回染め

早速画像で比較していきましょう。

  • 上の画像 ⇒ 3回シャンプーした毛束
  • 下の画像 ⇒ 7回シャンプーした毛束
  • 左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン

どちらの画像の毛束も、水に濡らした状態で泡立てて、時間を置かないですぐ流すを繰り返した毛束です。

私たちの頭髪に使用したときと同じ条件で染めてあるので、自分の頭に使ったら何回でどれぐらい染まるかが分かる画像になっています。

3回染めではブラック以外のブラウン系は染まりが薄くて、色味の違いがあまり分かりません。

しかし、7回染めると各色しっかり濃く染まっていて色の違いが感じられるようになっています。

利尻カラーシャンプーは黒以外の3色はそこまで色や明るさに差がないので、色選びとしては

  • 黒にしたい ⇒ ブラックを選ぶ
  • 黒じゃなくて茶色にしたいけど濃いめがいい ⇒ ダークブラウンを選ぶ
  • 明るめの茶色にしたい ⇒ ナチュラルブラウンを選ぶ
  • 赤みが強めの元気な茶色にしたい ⇒ ライトブラウンを選ぶ

このような選び方でいいと思います。

4色比較した画像の印象でパッと選んでも、利尻カラーシャンプーは全色染まりやすいので問題ないですよ(*^_^*)

\公式サイトのみ「1本1,080円割引キャンペーン実施中」です♪/

利尻カラーシャンプー最安値の公式サイト

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール

ブラック

利尻カラーシャンプー 全色
  • 白髪を染めたい男性
  • ヘアカラー禁止の学校に通っている学生さん
  • 白髪が隠れればそれでいいから明るくしたくない人

ブラックは色が入りきるまでは若干緑っぽさが残っていますが、7回も染めれば青味がしっかり入って地毛の黒髪と同じぐらいの濃さまで染まります。

利尻カラーシャンプーの黒は白髪染めシャンプーの中でも黒色感がかなり強いので、おしゃれ用というよりは「白髪隠し用」としての用途がおすすめです。

たとえば「白髪だけを染めたい男性」「若白髪が気になる学生さん」などには、頭皮や髪をいたわりながら白髪を染められるのでもってこいですね。

市販の黒染めでも白髪は染まりますが、市販品にはカラダに悪い成分である「酸化染料・アルカリ・ジアミン」が含まれています。

学生さんなら綺麗な黒髪ストレートを保ちたいから髪が痛むのは嫌だろうし、男性の方も薄毛や抜け毛の心配がないほうがいいですよね。

もちろん女性でも白髪を染めたいだけで茶色にしなくてもいい人にはオススメです。

ただし黒色が結構強いので、女性の中で「地毛の黒髪が茶色っぽい人」の場合だけオススメできません。

白髪だけじゃなくて黒髪部分まで暗く染まってしまう可能性があるので、元の髪の色素が薄い人はダークブラウン等で染めたほうがいいかなと思います。

ダークブラウン

利尻カラーシャンプー 全色
  • 適度に明るい色に染まって欲しい人
  • 茶色系の中でも白髪染め効果が高い色に染めたい人

ダークブラウンは画像の左から2番目の色です。

茶色系3色の中では一番暗めで染まりやすい色になっていて、焦げ茶のような赤みが感じられる茶色に仕上がります。

ブラックよりは全然明るいですが、他の2色よりは落ち着きのある色に染まるので、茶色にしたいけど染まりやすくて濃い色が好きな方はダークブラウンを選びましょう。

ダークブラウンは染料が濃いので色が抜けても白髪が光りにくくて、色持ちがいいのが特徴です。

今まで白髪染めしてきて「染まりにくいと思う」「染めた白髪がキラキラ光ることが多々ある」という方は、ダークブラウンで染めると満足できると思います。

染めた後に白髪がキラキラ光り出すと汚く見えてしまうので、光りにくいダークブラウンは綺麗な仕上がりになりやすい色と言えますね。

また、40代50代の落ち着いた雰囲気を出したい方も、他の色よりヘアスタイルのまとまりが出るのでオススメですよ(*^_^*)

\公式サイトのみ「1本1,080円割引キャンペーン実施中」です♪/

利尻カラーシャンプー最安値の公式サイト

ナチュラルブラウン

利尻カラーシャンプー 全色
  • 赤みが抑えられた自然な茶色が好きな人
  • 明るめの髪色にしたい人

ナチュラルブラウンは右から2番目の色で、ダークブラウンよりも明るくてライトブラウンよりも赤みが抑えられた色に染まります。

名前の通り自然な色味のナチュラルな茶色に染まる色です。一番クセのない色ですね。

赤みが少ない色は若干染まりにくくはなりますが、仕上がりが赤茶にはならないので髪が細い人だとピッタリ似合うかなと思います。

髪が太くて赤みが出やすい人でも使えないことはないですが、髪が太いと白髪が染まりにくい場合が多いので注意が必要ですね。

ライトブラウン

利尻カラーシャンプー 全色
  • 赤みが強い茶色が好きな人
  • 元気な印象を演出したい人

最後に解説するのは「明るめ&赤みのある茶色」のライトブラウンで、一番右側の毛束の色です。

ライトブラウンは赤みが感じられるので元気な印象の色で、髪が太めで赤が出やすい髪質の方に似合う色かなと思います。

ヘアマニキュアで染めたときほど赤っぽくはなりませんし、赤みがほどよく混ざっているので色持ちもナチュラルブラウンよりよくなっています。

ダークブラウンにしようかなと思っているけどもうちょっと明るいほうが・・・といった方に最適な色です。

\公式サイトのみ「1本1,080円割引キャンペーン実施中」です♪/

利尻カラーシャンプー最安値の公式サイト

白髪染め効果を考えた色の選び方まとめ

利尻カラーシャンプー 全色
  • 白髪染め効果が高い順:ブラック>ダークブラウン>ナチュラルブラウン=ライトブラウン
  • ブラック:地毛と同じぐらい暗い黒色に染まる
  • ダークブラウン:茶系の中で一番濃い焦げ茶色に染まる
  • ナチュラルブラウン:赤みが抑えられた自然な明るい茶色に染まる
  • ライトブラウン:オレンジ色のような元気な印象の茶色に染まる

利尻カラーシャンプーは全部で4色販売されていて、各色ごとに「染まりやすさ・色持ち」が違います。

ブラックは黒なので迷うことはないかもしれませんが、後の茶色3つに関しては

  • 染まりやすさ:ダークブラウン>ナチュラルブラウン=ライトブラウン
  • 色持ち:ダークブラウン>ライトブラウン>ナチュラルブラウン
  • 白髪の光にくさ:ダークブラウン>ライトブラウン>ナチュラルブラウン

と思っておいてください。

染まるか心配だったり色持ちが気になる方はダークブラウンを選ぶことをオススメします。

最後に、利尻カラーシャンプーは色に多少の違いはありますが・・・

どのカラーも染まりやすいですし色も綺麗なので、あまり悩まないで好きな色を選びましょう(*^_^*)

\公式サイトのみ「1本1,080円割引キャンペーン実施中」です♪/

利尻カラーシャンプー最安値の公式サイト

利尻カラーシャンプーの販売店情報・ドラッグストア薬局での販売なし

新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール
商品代 送料 値引き 合計
楽天 6,172円 なし なし 6,172円
amazon 6,000円 なし なし 6,000円
公式 7,560円 なし -2,160円 5,400円

※利尻カラーシャンプーのブラックを2本購入した場合の料金比較

※楽天とAmazonは複数販売店があったので最安値を掲載中

利尻カラーシャンプーは東急ハンズ・ロフト・イトーヨーカドーなどの一部店舗で市販されていますが、店舗での販売は値引きなしの定価になります。(1本3,780円)

インターネット通販で購入すると割引されていてお得なので、ネットで購入されることをオススメします。

また、楽天・Amazon・公式サイトの3箇所で購入できるようになっていますが、公式サイトのみで「1本1,080円割引キャンペーン」が行われています。

表に価格をまとめてありますが、公式サイトは1本だけの購入でも複数本まとめ買いでも一番安くなるので一番お買い得です。

定期コースなどのややこしい販売方法ではなく通常購入できるので、安く買いたい方は公式サイトを利用しましょう。

\公式サイトのみ「1本1,080円割引キャンペーン実施中」です♪/

利尻カラーシャンプー最安値の公式サイト

利尻カラーシャンプーは染まらない?正しい使い方をマスターしよう

お湯で十分に汚れを落としておく

シャンプーを手に取る前に、まずはお湯で十分に頭皮や髪の汚れを落としておきましょう。

事前洗いがしっかり出来ていないと泡立ちが悪くなるのでシャンプー剤が沢山必要になりますし、染まりも悪くなってしまいます。

シャンプー前のお湯洗いで汚れの80%は落ちると言われているほどで、手を抜いてしまいがちですが大事な準備なのでしっかり洗いましょう。

よく泡立てる

利尻カラーシャンプーは染料が載った泡が髪の毛の隅々まで行き渡ることで徐々に白髪が染まる商品です。

泡立ちやすいほうですが空気を含ませるようにして洗うとよく泡立ち、ムラなく綺麗に染まりますよ。

裏技として、シャンプー前にお湯で洗う際は少し温度を熱めにしておくと泡立ちがよくなります。

しっかり流してすぐ乾かす

すすぎを十分に行わないとタオルやマクラが汚れる原因になります。

色のついた水が出てこなくなるまでしっかり流しましょう。

また、お風呂から上がったら十分タオルドライして、時間を置かずにすぐドライヤーで乾かしましょう。

髪が濡れている状態はキューティクルが開いて染まった色が取れやすくなっています。

しっかり乾かすことで色落ちを防げるので、ドライヤーで乾かさなかったりずっと濡れたまま放置するのは厳禁です。

利尻シャンプーと利尻トリートメントは使い方と白髪染め効果が違う

利尻カラーシャンプー 全色 利尻ヘアカラートリートメント 全色 30分1回染め

【参考情報】

  • 上の画像:利尻カラーシャンプーで7回洗ったもの(放置時間なし)
  • 下の画像:利尻カラートリートメントで1回染めたもの(放置時間30分・乾いた髪に塗布)
  • 並び順はどちらも「ブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン」

【使い方の違い】

  • シャンプータイプ:いつも通りシャンプーする
  • トリートメントタイプ:週1回時間を作って染める

【白髪染め効果の違い】

  • シャンプータイプ:毎日少しずつ染まって10日ほどで白髪が隠れる
  • トリートメントタイプ:1回の白髪染めで白髪が隠れる

利尻カラーシャンプーは普段のシャンプー剤代わりに使うだけで、毎日少しずつ白髪が染まります。

一方で利尻カラートリートメントは通常の白髪染め用品のように、時間を作って毛染めをすることで白髪が染まります。

 

面倒くさがりの方はシャンプーしているだけで白髪ケアができる利尻カラーシャンプーがオススメです。

ただし、髪の毛が既に痛んでいて「白髪染めと髪の補修ケアを同時に行いたい」という場合は利尻カラートリートメントのほうが良いです。

トリートメントタイプは塗った後に時間を置いて染める方式なので、置き時間中に美容成分を髪に浸透させられるためシャンプータイプよりも補修力が高くなっています。

 

また、白髪を染める力も「置き時間のあるトリートメントタイプのほうが強い」ので、少ない回数でしっかり白髪が染まって欲しいという方はトリートメントタイプを選びましょう。

 

人によって「洗うだけで染まっていくシャンプータイプがいい」「普段のシャンプーはいつものを使えて白髪を染めるときだけ塗るトリートメントタイプがいい」と向いている商品が変わります。

あなたの希望や生活スタイルに合ったタイプを選んでくださいね。どちらも満足度が高いおすすめ商品です(*’ω’*)

\公式サイトのみ「1本1,080円割引キャンペーン実施中」です/

利尻カラーシャンプー公式サイト

\利尻ヘアカラートリートメントも公式サイトでキャンペーン中です/

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト

利尻カラーシャンプーのよくある質問

学生でも安全に使えますか?

未成年の方でも安心して使用できます。

通常のヘアカラーに含まれている「ジアミン・アルカリ・酸化染料」などは一切入っていないので、若白髪対策としても優秀な商品になっています。

お子さんの髪に染めても綺麗な黒髪部分が痛んだり肌が荒れたりしないので安心してください。

妊娠中でも使えますか?

問題なく使えますが、妊娠中は匂いや刺激に敏感な状態なので気分が悪くなったりしたら使用を中止しましょう。

一般的なヘアカラーは頭皮から毒性のある物質が体内に吸収されて赤ちゃんや母体に悪影響が及ぶ可能性があります。

しかし利尻カラーシャンプーにはそういった悪い成分は含まれていないので、赤ちゃんに悪影響が出る心配はありません。

ただし、まったく刺激がないわけではないので、普通のヘアカラーよりはマシだけどそれでも注意して白髪染めする必要があることは覚えておいてください。

副作用や刺激が出たりしませんか?

私は肌が弱くてネックレスやブレスレットがつけれない体質ですが、利尻カラーシャンプーでは全く刺激はありませんでした。

今まで肌荒れが起こったこともありません。

ですが、インターネットで検索すると肌荒れしたという人の口コミを見かけたので、人によっては植物成分などでアレルギー反応が出ることもありえます。

使用してみないと分からないので、1本だけ購入してパッチテスト(腕などに塗って刺激がないか確かめる)を行ってから頭皮に使用すると安全ですよ。

薄毛・抜け毛が心配なんですが大丈夫ですか?

利尻カラーシャンプーは肌に与える刺激が限りなく少ない商品なので、シャンプー後のすすぎを徹底すれば白髪染めによる薄毛や抜け毛の心配はありませんよ。

安全な成分なのに白髪が染まるのはなぜですか?

利尻カラーシャンプーの染色成分には「植物染料・塩基性染料・HC染料」という3つの染料が使われています。

肌への負担を減らしながら白髪を染められる染料を組み合わせられています。

1回のシャンプーで白髪が100%染められるわけではなく、回数を重ねることで徐々に白髪が染まるように作られているので、安全に白髪が染められるというメカニズムです。

通常のヘアカラーのように1回の毛染めでばっちり白髪隠しできるとは言えませんが、何度もシャンプーする必要があるからこそ低刺激で安全になっているというわけです。

色選びの欄に戻る